町の自然エネルギー屋さん 

-------E r g a・エルガ のblogです-------
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
東海第二原発チラシ、紹介します。

こんな可愛いチラシ、出ています。

 

| erga | 脱原発 | 16:16 | - | - |
ゴルフ場跡地・残土処理施設問題

昨日、一昨日と、ゴルフ場跡地に舞い降りてきた残土処理施設建設の業者説明会に行きました。これ、3度目の説明会。ひどかった。まず関係地区以外のものは、傍聴席で発言・質問を禁じられ、写真も録音もダメ、ときた。録音に関しては撤回させたものの、議事進行も、制限だらけ。一人2問に制限して、少しこじれそうな質問は、後ほど回答すると答える。しかも、予定時間になったら、突然質疑打ち切り。これまでの説明会で、連中も学習したと見える。このやり方、あちこちのメガソーラーの説明会で目にするようになった。安倍やり方を、しっかりと真似しているね。
関係地区は4区あるけれど、3地区は反対決議が上がり、もう一地区もその方向で進んでいる。潰せる可能性は大きいが、もし事業がGOになった場合、一番の心配は、放射能の汚染土。福島だけでなく、栃木、茨城、千葉、あちこちに3.11の汚染土はある。それらは管理されていないのだから、まちがいなく、持ち込まれる。しかも業者側は、放射能の測り方すら知らない。
この町の川に、放射能が流れ出さないように、願うばかり。

この話、出来上がったメガソーラーの20年後に、どこでも持ち上がる。

今戦っている方、最低でも、20年後には、住民が跡地を管理できるような協定書を交わしておいてくださいね。

| erga | 市民運動 | 16:15 | - | - |
中古の太陽電池、いかがですか?

商用の電力から切り離しての暮らしなどをお考えの方、中古の太陽電池を使ってみませんか? 全品、出力検査をしてあります。システムのご相談も、お気軽に。

SM55

GT172

GL148

  

| erga | 太陽光発電 | 15:21 | - | - |
連系と独立システムの併用

これまで電気的に完全に電力会社から独立していた群馬県のお宅で、電気を売り買いする連系システム(2.22kW)と独立系システム(440W)の併用にする工事を行いました。写真の左側で連系、右側が独立系の太陽電池です。

機械室の様子です。奥にバッテリーの姿が見えます。木で囲われている部分に独立系の制御部があります。独立系は直流12Vで給電されていて、主に室内の明かりをまかないます。

 

2019年問題で、既存の連系システムをどうするか、いろいろと取りざたされていますが、昼の間消費する電力くらいを連系のまま残し、残りを思い切って独立系のシステムに組み直して(このお客様とは経緯が逆になりますね)、夜間にバッテリーからの電力で生活する両用システムにする方法もあります。リチウムイオンバッテリーはまだ高いものですが、鉛バッテリーでも、再利用品などを使うことで、安く組むことが可能です。少し複雑にはなりますが、安心も一緒に付いてきます。

ちなみに、太陽電池を設置させていただいたのが14年前になります。今回太陽電池の性能を検査しました。ほとんど性能の劣化はありませんでした。太陽電池によりかなり状況が違うようです。組み替える場合は、検査が必要と思われます。

ところで、もう一つ、独立系を導入する大前提は、省エネ、です。このお客様のように、できるだけ電気を使わない暮らしを楽しんでいただきたいものです。

 

| erga | 太陽光発電 | 15:40 | - | - |
武蔵ワイナリーのPVたち

とうとう武蔵ワイナリーの工事が完了です。いよいよこの4月、小川町に新しい台風の目が完成します。そこで目にするの太陽電池の工作物です。まずは看板。焼いた杉板です。灯りはLED10W二つで、東西の面の看板を照らします。太陽電池は90Wが2枚。

 

次は、外灯。駐車場に6灯、立っています。4WのLED灯。太陽電池は70Wの手作り。これはアフリカのチャドで帰還難民たちが製作した外灯と全く同じものです。

 

 

 

| erga | 太陽光発電 | 15:29 | - | - |
手作りハウスの雨水利用トイレ

東秩父村の若いご夫婦の手作りハウスで、雨水利用のトイレポンプシステムができたので、報告します。お家は、英国人のご主人が1年かけて古民家を再生させました。初めは、大丈夫かなあと思わせるほどの家でしたが、実に綺麗に作り上げてしまいました。お見事。

ほぼ真ん中の黄色いタンクが雨水タンク。500リットル。そこの水を手作り太陽電池70Wからの電気を使って、トイレにフラッシュ。洗浄します。わずかコップ一杯の水で済むので、親子6人の家庭でもほぼ足りるでしょう。左の小屋に乗っているのは、連系の太陽電池。

ここがトイレの中の心臓部分。配管類は、みんなでやったそうです。うちは配線のお手伝いのみ。

冬場の凍結が不安なので、外の部分はごく短くしてあります。

 

これからフラッシュガンのホールダーを用意なさるとか。

子供達が水遊びしないか、ちょっと心配。

 

 

| erga | - | 17:05 | - | - |
さよなら原発のご案内

今年もまた、あの日が近づいてきました。忘れてはいけない 3.11。今回は、3.10、小川町立図書館で、福島からの避難者の話を聞きます。ぜひ、足を運んでください。

| erga | 脱原発 | 13:25 | - | - |
味噌作り完了。

今日は味噌作りしました。これでまた手前味噌、確保できました。

 

| erga | 暮らしの風景 | 11:45 | - | - |
太陽電池の電気を売りました

2/3

 

待ちに待ったこの日が来ました。

太陽光発電の電気を販売してお金を頂きました。電気を入れたのは、ミニキャブミーブ。12時前に充電を始めて、ちょっと曇りもあったので、満タンの94%に達したのは、16時過ぎ。7kWh程度です。お友達なので、kWhあたり10円を頂きました。70円です。お天とさんからは、請求書は、きっと来ないと思います。

この方式、太陽光発電でのいわゆる2019年問題の一つの解決策になるのじゃないかと、ワクワクしています。少しずつ、一人一人の手にエネルギーが戻ってくる、そんな実感です。

 

純粋にお天道様からです。

| erga | 太陽光発電 | 10:15 | - | - |
沢庵とマザーリーフ

今、連れ合いが沢庵漬をしている。3日前の夜、取り込むのを忘れてちょっと凍みさせた。うまくできるといいなあ。そして、マザーリーフの花が室内で咲いている。

| erga | 暮らしの風景 | 12:24 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

このページの先頭へ