町の自然エネルギー屋さん 

-------E r g a・エルガ のblogです-------
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
お天とさんで車

ガソリンではなく、お天とさんの力で車を走らせたいと、電気自動車の導入に向けて動き出しました。おまけに、拙宅の電気使用量は、多くても100kWh/月を超えず、しかも太陽電池なので、その半分くらいが購入電力。電気代は月に1,000円程度。これも、いっそのこと、限りなく0に近づけたい。

そこで、三菱電機のV2Hと言う充放電のシステムを導入することにしました。つきました。

 

これは太陽光発電の余剰電力を売電せずに自分のところのバッテリーに貯め、そしてそれを夜間などで使用する、いわば私的な負荷設備だと思っていました。充電して利用する電動工具と基本的には、同じものでしょう。それにもかかわらず、電気会社とFITの変更の申請が必要となります。バナソニックのインパクトドライバーを買うのに、いちいち届け出ますか?! この理由がわからない。

さらに、FITの変更に要する時間が、あろうことか、3〜6ヶ月もかかるという!!!!

 

東海第2原発の再稼動を狙う策謀といい、この件といい、この国で、まともな判断を下せる人間がいなくなっているのかなあ。

 

 

 

 

| erga | 太陽光発電 | 16:07 | - | - |
東海第2原発・請願

東海第2原発の再稼動に向けて、良識を疑うしかない動きがあります。3.11であわや、という状態になった被災原発を、しかも、東京から100kmそこそこしか離れていない老朽原発を、お金のために動かそうとしする。信じられない愚行としか言いようがありません。

小川町議会に対して、再稼動させないよう国に働きかけてほしいという請願を、8月21日、提出しました。いい加減に目を覚まして、まともな国にしてほしいものです。

 

 

| erga | 脱原発 | 15:12 | - | - |
田植えの後

6月15日 今年も田植えが終わった。ェルガのメンバーが一人増えて、3人での作業。お手伝いも3人、みんな男。早苗さんがいるといいなあ。大袈裟かもしれないが、延々と続いてきた人間の歴史をふと感じてしまう一時。それにしても、安倍は辞めないな。支持率が下がらないというのは、この国の長い歴史のなかでできてしまった日本人の不甲斐なさか。まあ、いつかは倒れるけれど。早いに越したことはない。

 

 

| erga | 農作業 | 08:31 | - | - |
6/10 国会前

今日は、国会前の大集会の日。雨の中、連れ合いと二人、のこのこと出かけてきました。主催者発表では27,000人とか。スピーチの中で、安倍はなんてついているのだ、雨じゃなきゃ200万人集まってたというのもありました。たくさんの団体がアピールを繰り広げました。本当にこの国には、安倍が首相になってから、とてもたくさんの問題が積み重なってきているのだと、納得。早いとこ、やめてもらわないと、ダメだね。

| erga | 市民運動 | 21:35 | - | - |
神流の鯉のぼり

4/29

 

古くからの友人の松田氏(松田マヨネーズの社長)が、68の若さで逝ってしまってから、6月。生前から頼まれていた神流牧場でのお話会に、行ってきた。

その帰り道、噂の鯉のぼりに、遭遇。彼も、見ているかな。

 

| erga | 暮らしの風景 | 16:47 | - | - |
プリム跡地の超巨大太陽光発電の現地

4/28

 

15年くらい前にみんなで止めた小川町飯田・笠原のゴルフ予定地(プリム跡地と呼ぶ )に、40MWの途方もない規模の太陽光発電所の建設予定が降って湧いてきた。メガソーラー自体の問題点は、別に述べるが、まず何よりも、この地は過去数度にわたり産廃の捨て場として狙われてきた場所。ヤーさんと思しき姿もたびたび確認されている。この日は、地区の住民たちと現地を見て回ることとなった。

よく晴れた昼下がり。まずは、ブリムを止めた時の記念碑の前で、代表の説明。集まったのは、40人くらいか。

 

これが跡地への入り口。このゲートのある道は町道。いつの間にか鍵は工事業者の管理になっていた。「私有地につき立入禁止」とあるが、この中には売り渡していない地区の人たちの土地がまだある。

歩き始めて45分くらいの場所。下は崖。「5」という立札が打ち込まれている。ここから下にダンプで捨てる予定と思われる。

 

ざっと回って3時間、とにかく広大で昔は地元の人々の入り会い場。暮らしを支えてた里山だ。

ゴルフ場を潰した後、早くに市民の森にしておけばよかった。

 

 

| erga | 市民運動 | 16:42 | - | - |
アースディ

4/21

 

久しぶりに、代々木公園でのアースディを見に行った。この時期にしては、記録的な暑さだそうだ。いい天気だったので、虫干しには最高。虫干しといえば、「アベ政治を許さない」のTシャツ、去年しまいこむ時に、もう出番はないかなあなどと思ったのに、まだ、活躍の場があってしまった。もうこのシーズンで、終わりになるだろうが、丁度いい虫干しになったよ。もう何回か、着ることになりそうだ。

| erga | - | 16:28 | - | - |
近隣の林業の講習会の案内

4/9

 

4/14に、小川町の図書館で、林業事務所・森林組合関係の方をお呼びして、この近隣の林業の現状と課題について、お話を聞く会を設けます。バイオマスエネルギーの導入に向けての、第一回目の学習会です。山の恵みで、私たちの暮らしができますように。

 

| erga | 自然エネルギー | 10:05 | - | - |
2年めの尾上柳

4/9

 

今年の冬に根元10cmくらいのところから切っておいた庭の柳、この暖かさに刺激されて、ぐんぐんと大きくなっています。分ケツもすごい。秋にはどのくらいの高さと太さになっているのか、楽しみです。根がまだ水道に届いていないと思われる道路側(地形的には高いとこにある)のものは、育ちが良くない。低いところに生えている物が、総じて生育がいい。

 

| erga | 自然エネルギー | 09:53 | - | - |
若い農業者のための太陽電池説明会

4/4

 

この日、エルガは大忙しです。17時近くまで、ネパールのためのPV製作講習会。そのあと、18時からは、農業者のための太陽光発電の説明会です。今農家は、繁忙期の入り口。それでも5人の若い農業者が、参加してくれました。ありがとうございました。原発や化石燃料から、自然エネルギーへと、時代は変わります。農業の現場でも当然変わっていきます。電柵やポンプ、家での電気の話、熱心な質問が飛び交う、楽しいひと時となりました。

下の写真は、エルガの独立系で自給させている小屋を見ている様子です。

 エルガのキャッチフレーズは、「村のエネルギー屋さん」 これからも、こうした会を開いていきます。

| erga | 講習会 | 13:56 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ