町の自然エネルギー屋さん 

-------E r g a・エルガ のblogです-------
スポンサーサイト
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
| スポンサードリンク | - | | - | - |
エネルギー協組勉強会
2012年ドイツで行なわれた「100%再生可能エネルギー地域全国会議」に参加された手塚智子さんのお話を聞く勉強会(onef主催)が、5月11日(日)に小川町の古民家でありました。
夢だと思っていたエネルギー協同組合・・・できるかもしれないと思ったのは私だけではないのでは。
二日酔いのおじさまがしっかと目覚めていましたよ!!

tezukasann
,
| erga | 市民運動 | 19:32 | - | - |
さようなら原発@おがわまち行進の集い
JUGEMテーマ:地域/ローカル
3/9、この小川町で、3/11のバレードが行なわれました。埼玉県同時多発ハンゲンパツデモ、の一環です。


2012年もやりましたが、1年置いての行進です。参加者は162名とか。この田舎町にしては、大勢ですよね。
集会は2時からで、唄とか、メッセージ。今回の特色は、比企地区全体から集まって来てくれたことです。秩父、東松山、寄居....二本松からも参加してくれました。女性チンドン屋さんは、秩父から。



下のジャンべ隊は、近郷近在の若手のお百姓さんたち。赤ん坊があちこちにいました。かわいいな。


どれだけ既得権益にまみれた生きる化石のご老人たちが、原発再稼働を狙ったとしても、動き始めた地球の動きは止まらないでしょう。もうしばらくで、必ず、原発は無くなります。1日でも早く止めるために、声を上げ続けます。続けましょう。

 
| erga | 市民運動 | 22:13 | - | - |
小型ラミネーター
2/18

山形の東根工業高校から、小型のラミネーターが届きました。使ってみて、評価させてもらうために、送ってもらいました。トランクに収まる可愛いやつでした。これをもって、東根の生徒さん達は、海外まで手作りを教えに出かけているのですね。



この中に、本体とポンプにつなぐ配管が収まっていました。さすが工業高校です。懸案になっていたポンプからのオイルの逆流を防ぐバルブも、ついていました。



早速、小さな太陽電池を作ってみました。出来は、文句無しです。2V-700mAの太陽電池の出来上がりです。教育の現場でももちろん、途上国の小さな工房でもちょっとした商品開発の道具として活用出来ますね。自立の大きな武器になるかもしれません。
嬉しいです。


,




,
| erga | 太陽光発電 | 20:27 | - | - |
おがわ町市民共同発電所
JUGEMテーマ:地域/ローカル
ようやく、小川町の市民共同発電所一号機が完成しました。17.2kwです。材料選定から基礎作り、組立と、おがわ町自然エネルギーファームの面々がこつこつと進めて来て、電気作業からをエルガが受け取りました。
写真は、モジュールを取付けている所です。


連系は、当初2/19に予定されていましたが、この雪で、2/28まで延びました。完成披露パーティーは、3/1(土) 13時から、現地・蟹沢で行ないます。タイムカプセルに20年後へのメッセージを入れる予定でいます。

連系を待つ、太陽光発電、雪化粧です。
| erga | 市民運動 | 12:03 | - | - |
飯田さんの講演会&交流会
12月21日(土)に小川町中央公民館で、飯田さんの講演会があります。
参加予約申込を受け付けています。
13:00からの現地見学会は延期となりました。

講演会は16:00〜18:30
参加費・資料代:1000円
交流会は19:00〜20:00 交流会費は別途1000円 (アルコールプラス1000円)

海外・国内の自然エネルギー情報等、聞きたい、知りたい事がたくさん!!
是非々、ご参加お待ちしています。

 

詳細はこちら→→→http://ogawa-efarm.net/
| erga | 市民運動 | 09:29 | - | - |
共同発電所実現に向けて、皆で作業。
10月27日、台風一過の晴天。おがわ町自然エネルギーファームの市民共同発電所第一号ブロジェクトの草刈り、整地作業が行われました。第二回目です。第一回目は、8月、全体のエリアの様子を見るために、行ないました。今回は、予定目標額555万円のうち、スタート額として予定した300万円が集まったために、実際の施工工事に照準を合わせての作業です。夏の光をたっぷり浴びて、草はもちろん、ミツマタの木も、しっかりと成長していました。ミツマタは、小川特産の紙の原料になる木です。影になる東側の立ち木たちも、切り倒しました。草さん、木さん、ごめんなさい。
実際の施工工事は12月になります。ボランティアさん、大歓迎です。お金を貸してくれる方も、もちろん、大歓迎です。

NPOおがわ町自然エネルギーファームのホームページはこちら↓↓↓
http://ogawa-efarm.net/
 
| erga | 市民運動 | 11:19 | - | - |
今年も又一年
今年も、色々な人の助けを借りながら稲刈が出来ました。有難うございます。
9月の台風で、少し、稲が倒れたけれど、ハザ棒にして9本分(3列)がぎっしりと埋まりました。去年よりは少し多かったような気がします。お天道様、有難うございます。



子供の頃、家族で取ったイナゴ、最近は少なくなってるね。どうしたんだろう。

 
| erga | 農作業 | 17:20 | - | - |
小川町市民共同発電所
 小川町での市民共同発電所建設に向けての動きが,正式にスタートしました。事業趣意書と,募集案内をお知らせします。
この事業の特色は,出来るだけ多くの市民の協力の下に,自分たちの発電所を所有すると言う意志がはっきりとある事です。それは,電力の住家が進んだ時に,自分たちの使う電力を皆で分配する,エネルギー生協の夢に繋がっています。
 そーもう一つ,原発を推進する東京電力には,発電電力を販売しないと言う点です。自然エネルギー100%の新電力に販売します。
 確かな未来を作り出そうと,人々は動き始めています。

現時点での事業説明会の予定は,以下の通りです。是非,ご出席下さい。
 2013年10月6日(日),13時〜
 2013年10月18日(金)  19時〜
 小川町中央公民館(埼玉県小川町大塚33-2、 0493-72-0342) 3階会議室
   

 



| erga | 市民運動 | 21:25 | - | - |
6インチ完成!
 宿願だった6インチセル用のラミネーターが,完成した。丸2年以上はかかったと思う。
今使用しているラミネーターは,5インチセル用。ところが、6インチセルが今の太陽電池の主流となって,5インチセルの流通が減り,値段が割高になりつつある。代わりに6インチは安くなった。途上国での手作りPVの普及にはコストが決め手となる。お金も権力も持たない市民が自分たちでつくった太陽電池を,自分たちで利用する。そんな日の来るのを夢見てます。
 新型のラミネーター。

昨日完成した6インチモジュール、これで70W弱も発電する。ちなみに,持っているのは,製作担当の1人,やまちゃん。
| erga | 太陽光発電 | 09:14 | - | - |
市民共同発電所
もうすぐ,小川町自然エネルギーファーム(ONEF)での、市民共同発電所設立に向けた資金集めが始まります。規模は17.5kw。売電先は,東京電力ではない予定.....乞うご期待。自分たちでお金を出し合い,自分たちで設置し,管理し,そして,ゆくゆくは,自分たちでつかう....新しい未来が始まろうとしています。一日でも早く,原発が無くなりますように。

施設は,皆さんからの借入金でまかないます。555万円。利子は無しです。6年間で半額をお返しします。残りは次の6年で。

連絡先は,ONEF。0493-53-4058








.
| erga | 市民運動 | 21:18 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< September 2014 >>

このページの先頭へ