町の自然エネルギー屋さん 

-------E r g a・エルガ のblogです-------
チャドプロジェクトがはじまりました。
いよいよチャドプロジェクトが始まり、それらしい写真がとどきました。
草ちゃん、水生君も元気そうに笑っていて一安心!!

hand made pv2hand made pv1

 
| erga | 太陽光発電 | 11:29 | - | - |
Honda Silk Wark
エルガのスタッフには色々な専門職のメンバーが一緒に仕事をしています。
その中の1人、本多さんのsilk warkです。
4/3(金)から4/5(日)までの3日間だけなので、是非 忘れないようにお知り合いを誘っていらしてください。
きっと、感激感動の作品ばかりです。
繭から育て・染め・織りまでの全工程をこなす、若い2人の作品展です。

honchan
地図


Exhibition at hako Gallery [2F]
2015.4.3(FRI)〜4.5(SAN)  open11;00〜20;00
昔から養蚕が盛んだった秩父にて、
蚕を飼い、糸を挽き、植物で染めて、手織りにて、絹の布を作っています。
昨年の繭からはとても強く良い糸が挽けました。今回は春物のストールを中心に展示いたします。
足をお運び頂けたら幸いです。

Gallary hako
☎ 03-5453-5321

hondas silk works
☎0493-78-1650(本多)
ten_no_musi33@yahoo.co.jp












...
| erga | エコロジー | 11:15 | - | - |
水洗トイレのどこが文化的なの?
 下水道の本管が付設された地区で,家を建てる方がいます。彼は,今まで雨水を利用した簡易水洗(洗浄ガンで洗い流す)を使用していました。水はコップ一杯もいらないとても合理的な方法です。便器も汚れれば,簡単に洗えます。きれいで,衛生的で,何の問題も感じていません。必要ならば,じっくりと熟成させて畑に戻す事も可能です。やり方によっては,メタンガスまで利用する事が出来ます。したがって,彼は,このシステムを新築に使いたいと願いました。
 ところが,町役場では,「それでは建築許可はおりません」との返事。愕然です。
 エネルギーを使って飲めるまできれいにした水を,大量につかって目の前から押し流す,この仕組みのどこが、「文化的」なのか、彼の頭では全く理解出来ないのです。

 どなたか,教えて頂けないでしようか!?
| erga | エコロジー | 17:15 | - | - |
教育って?
学校の子供たちにエネルギーの話をすると言うので,太陽電池式の噴水を借りに来た女性から、奇妙な話を聞いた。
最初は,子供たちが放射能に興味があるので,話をして欲しいと、担任から依頼されたのだと言う。ところが、校長が「風評被害とか,父母からのクレームがつくかもしれない」と言う事で,テーマをエネルギーに代えさせられたのだと言う。

今のこの国の教育って、一体どうなってるの?!!! 子供たちが色々と考え,自分で判断出来る事,そう育てるのが,教育の目的じゃないの?   ただ,無難なものを押し付けるのって、教育じゃないよなあ。

情けない、世の中になっているんだね。
フー。
 
| erga | - | 18:55 | - | - |
難民支援用手作り街灯・点灯!
アフリカのチャド難民の支援の一つとして,彼らの仕事起こしとなる街灯の試作機を本日点灯させました。足場パイプ2本と,手作り太陽電池70Wが一枚,そして点灯関連の小さなシステムです。これで,どこでも、社会の底辺で暮らさざるをえない人々でも、簡単に,自分たちで街灯をたてる事が出来るようになりました。
| erga | 太陽光発電 | 18:41 | - | - |
廃食油で電気の自給
2014.9.11

廃食油で電気を自給

つい先程,埼玉県小川町のKさん宅(有機農家)で,廃食油(SVO)による電気の自給が実現しました。7kwの発電機からの電気を分電盤のおおもとで,大きな切り替えスイッチ経由で東電の電気と切替えます。そのお手伝いをエルガがやらせて頂きました。

これが,SVOの発電機。

JUGEMテーマ:ニュース
切替の瞬間。
7KWは、家庭の電力に対しては余裕ですね。電気のふらつきは全くない。発電機の音も,ほとんど変わらない。原発は<すぐに止めたい。
 
| erga | 脱原発 | 15:01 | - | - |
エネルギー協組勉強会
2012年ドイツで行なわれた「100%再生可能エネルギー地域全国会議」に参加された手塚智子さんのお話を聞く勉強会(onef主催)が、5月11日(日)に小川町の古民家でありました。
夢だと思っていたエネルギー協同組合・・・できるかもしれないと思ったのは私だけではないのでは。
二日酔いのおじさまがしっかと目覚めていましたよ!!

tezukasann
,
| erga | 市民運動 | 19:32 | - | - |
さようなら原発@おがわまち行進の集い
JUGEMテーマ:地域/ローカル
3/9、この小川町で、3/11のバレードが行なわれました。埼玉県同時多発ハンゲンパツデモ、の一環です。


2012年もやりましたが、1年置いての行進です。参加者は162名とか。この田舎町にしては、大勢ですよね。
集会は2時からで、唄とか、メッセージ。今回の特色は、比企地区全体から集まって来てくれたことです。秩父、東松山、寄居....二本松からも参加してくれました。女性チンドン屋さんは、秩父から。



下のジャンべ隊は、近郷近在の若手のお百姓さんたち。赤ん坊があちこちにいました。かわいいな。


どれだけ既得権益にまみれた生きる化石のご老人たちが、原発再稼働を狙ったとしても、動き始めた地球の動きは止まらないでしょう。もうしばらくで、必ず、原発は無くなります。1日でも早く止めるために、声を上げ続けます。続けましょう。

 
| erga | 市民運動 | 22:13 | - | - |
小型ラミネーター
2/18

山形の東根工業高校から、小型のラミネーターが届きました。使ってみて、評価させてもらうために、送ってもらいました。トランクに収まる可愛いやつでした。これをもって、東根の生徒さん達は、海外まで手作りを教えに出かけているのですね。



この中に、本体とポンプにつなぐ配管が収まっていました。さすが工業高校です。懸案になっていたポンプからのオイルの逆流を防ぐバルブも、ついていました。



早速、小さな太陽電池を作ってみました。出来は、文句無しです。2V-700mAの太陽電池の出来上がりです。教育の現場でももちろん、途上国の小さな工房でもちょっとした商品開発の道具として活用出来ますね。自立の大きな武器になるかもしれません。
嬉しいです。


,




,
| erga | 太陽光発電 | 20:27 | - | - |
おがわ町市民共同発電所
JUGEMテーマ:地域/ローカル
ようやく、小川町の市民共同発電所一号機が完成しました。17.2kwです。材料選定から基礎作り、組立と、おがわ町自然エネルギーファームの面々がこつこつと進めて来て、電気作業からをエルガが受け取りました。
写真は、モジュールを取付けている所です。


連系は、当初2/19に予定されていましたが、この雪で、2/28まで延びました。完成披露パーティーは、3/1(土) 13時から、現地・蟹沢で行ないます。タイムカプセルに20年後へのメッセージを入れる予定でいます。

連系を待つ、太陽光発電、雪化粧です。
| erga | 市民運動 | 12:03 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
<< February 2015 >>

このページの先頭へ