町の自然エネルギー屋さん 

-------E r g a・エルガ のblogです-------
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ネパールで活躍を!

4月4日

いわきの島村氏たちがもうすぐ震災支援で、ネパールに出発します。3.11で受けた支援のお返しも込めて、地震で被害を受けたネパールの村々への、ソーラー支援を中心にした「いわきお天道SUN企業組合」の活動です。島村氏たちとは手作り太陽電池などで、いろいろとつながりを持っています。今回は、エルガとソーラーネットの仲間が三人随行することになっています。合わせて10Wサイズの太陽電池を、20枚ほど持って行ってもらうことにしました。そのためのボランティア製作講習会を行いました。参加してくれたのは、10人。わざわざ東京から来てくれた方もいました。

まずは、ネパール支援活動の紹介がありました。私(桜井)も、ネパールの活動は詳しくは知らなかったのでいい勉強になりました。

そのあとは、いつもの製作講習会。作るというのは、ハマるんですね。みなさん、黙々と。

そして仕上がりの歓声。

 

自分の名前の入った太陽電池が、ネパールに届く。「そのうち、ネパールに行って確認したいな」という声も飛び出しました。太陽電池くんたち、頑張って活躍するのだぞ。

 

 

| erga | 太陽光発電 | 13:36 | - | - |
モバイルバッテリーとマイパネル

8/5に、モバイルバテリーを充電できる太陽電池を作る講習会を開きます。世界で唯一の、自分だけの太陽電池作りに、挑戦してみましよう。

 

| erga | 太陽光発電 | 09:32 | - | - |
大きな、大きな独立型太陽光発電

今年始めての、秋らしい朝。日差しがさわやかです。

今、5.84kwと言う、大きな独立系を、群馬の神流町で施工しています。大きな農場の一画にある、お宅です。バッテリーは、192V 150Ahと言う巨大なバンクで、三相で配電しています。これだけで、基本的に家の電気はまかなえます。電力会社の電気は、非常用でしかつなぎません。私の知る限りでは、民家としては、最大級でしょう。

 

| erga | 太陽光発電 | 09:19 | - | - |
チャドプロジェクトがはじまりました。
いよいよチャドプロジェクトが始まり、それらしい写真がとどきました。
草ちゃん、水生君も元気そうに笑っていて一安心!!

hand made pv2hand made pv1

 
| erga | 太陽光発電 | 11:29 | - | - |
難民支援用手作り街灯・点灯!
アフリカのチャド難民の支援の一つとして,彼らの仕事起こしとなる街灯の試作機を本日点灯させました。足場パイプ2本と,手作り太陽電池70Wが一枚,そして点灯関連の小さなシステムです。これで,どこでも、社会の底辺で暮らさざるをえない人々でも、簡単に,自分たちで街灯をたてる事が出来るようになりました。
| erga | 太陽光発電 | 18:41 | - | - |
小型ラミネーター
2/18

山形の東根工業高校から、小型のラミネーターが届きました。使ってみて、評価させてもらうために、送ってもらいました。トランクに収まる可愛いやつでした。これをもって、東根の生徒さん達は、海外まで手作りを教えに出かけているのですね。



この中に、本体とポンプにつなぐ配管が収まっていました。さすが工業高校です。懸案になっていたポンプからのオイルの逆流を防ぐバルブも、ついていました。



早速、小さな太陽電池を作ってみました。出来は、文句無しです。2V-700mAの太陽電池の出来上がりです。教育の現場でももちろん、途上国の小さな工房でもちょっとした商品開発の道具として活用出来ますね。自立の大きな武器になるかもしれません。
嬉しいです。


,




,
| erga | 太陽光発電 | 20:27 | - | - |
6インチ完成!
 宿願だった6インチセル用のラミネーターが,完成した。丸2年以上はかかったと思う。
今使用しているラミネーターは,5インチセル用。ところが、6インチセルが今の太陽電池の主流となって,5インチセルの流通が減り,値段が割高になりつつある。代わりに6インチは安くなった。途上国での手作りPVの普及にはコストが決め手となる。お金も権力も持たない市民が自分たちでつくった太陽電池を,自分たちで利用する。そんな日の来るのを夢見てます。
 新型のラミネーター。

昨日完成した6インチモジュール、これで70W弱も発電する。ちなみに,持っているのは,製作担当の1人,やまちゃん。
| erga | 太陽光発電 | 09:14 | - | - |
30kwPV
 このところ、一年越しの案件に区切りがついて行くので、ほっとすることが多い。大きな案件は、やはり神経を使う。
写真は、間もなく連系になるバルシステム東京多摩センターの屋上の30kwシステム。ここは、東京電力へではなく、自分たちの設立した新電力へ販売する。近い未来の電力供給システムのパイオニアだ。
パルシステム多摩

食料やエネルギー、教育・福祉と言った自分たちの暮らしの根幹を、顔の見えない「誰か」にゆだねる仕組みは、もうそろそろ終わりにさせたい。「誰か」は、我々を間違いなく厄介と不幸に引きづり込む。
バルさんの試みは、「自分たちの暮らしの決定権が、自分たちの手にある社会」への、一歩だね。
| erga | 太陽光発電 | 11:42 | - | - |
大田区
 とても面白いシステムをやらせてもらっています。大田区のある施設です。太陽電池は連系用3.49kw(パナソニック)。これは良くありますね。ただ、エネファームとハイブリッドと言うところは、少し面白い。

独立系がここに加わります。非常時用にポンプなどを動かしています。760W(95wのモジュール4直2並です)。この系列は独自の分電盤を持ち、非常時には、電気自動車からの電気の供給もそこを通して行なわれる予定です。
ちなみに、後に並んでいるのは、太陽熱温水器。

まだまだあります。ビオトープ用のポンブもつきました。雨水が蓄えられていて、さらに井戸ポンプが組合わさって、流れが作られています。特に注目すべき点は、この太陽電池、自家製です。ポンブと供給する水量との関係を勘案して、適切な電圧にしたものです。これは面白かった!

建物は、全て自然に戻れる素材を使っています。建築家「神谷博」氏の面目躍如と言うところでしよう。


| erga | 太陽光発電 | 16:37 | - | - |
現在進行形工事
 現在進行形の工事の一つ。長野県飯田市の150kw。
竹ノ腰1





..
| erga | 太陽光発電 | 22:00 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ