町の自然エネルギー屋さん 

-------E r g a・エルガ のblogです-------
生ごみ再生事業・メンテ
12/4、NPO小川町風土活用センター(http://www.foodo.org/)の 生ごみ資源化施設でのメンテナンスを、先週に続いて行いました。
この施設、生ごみを液体の肥料とガスに転換する画期的な物で、私もずっと関わり続けています。今は、主にメタンガスによるコージェネの運転実験に、たずさわっています。手作り太陽電池とともに、地域コミュニティーの単位でのエネルギー自給の一つの選択肢です。
今回は、破砕機のメンテでした。この破砕機が施設に導入され、作業は飛躍的に楽になりました。しかし、この機械、はじめにメンテナンスを怠ったため、本来外して、常時清掃すべき部分が外れなくなり、ままよ、とばかり、今まで運転を続けていました。さすがに放置できなくなり、先週、ローターの部分を外して、メーカーで点検してもらっていました。

完了

穴のあいた丸い部分が外れなくなった部分です。
この機械、ちょっとした所にも気が配られていて、ポルトの取り外しが、やりやすく出来ています。設計した人が現場の人なのでしょう。
ミンチ

溝と出っ張り、ちょっとした工夫の一つですね。
この後ろに、十字の刃があり、そこが、欠けていました。生ごみに混ざっていたスプーンなどの金属で、やられたのでしょう。

やはり、機械は、常日頃のメンテが大切ですね。

| erga | 小川町風土活用センター | 16:33 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ