町の自然エネルギー屋さん 

-------E r g a・エルガ のblogです-------
苗代

5/8

今年も、稲作りが始まる。例年通り、みんなでワイワイと、前準備をした上、苗床を並べた。今年はイノシシの被害がこの田んぼにも及んでいて、苗代まわりのみの電柵を張った。

イノシシ鍋、食べたいよー。

| erga | 農業 | 16:49 | - | - |
稲穂

立て続けの台風、思いのほか、荒れなくて、大助かりです。

2週間程前から、稲穂が出て、少しずつ、頭がたれはじめました。今のところ、一本上、少し密植の植え方のせいか、豊作の予感。嬉しいものです。

 

ただ、今年始めた小豆、雨に祟られて、半分くらいが、枯れています。良いのもアレパ、悪いのもありますね。

 

| erga | 農業 | 09:12 | - | - |
稲刈
 10/14、期せずして農業の日になってしまいました。
 福島・浪江のM牧場さんの牛達は、殺されずに「研究」対象として生き伸びることになりました。まずは一安心ですが,今度は冬のえさが大変な課題だと,牧場主さんの連絡。それで,近くの田んぼに稲藁をもらいに行きました。軽トラに山盛りですが,コンなもの、1頭のえさにもなりません。まだまだあちこちからかき集めねば.....とやのかくのするうちに,小生のところの稲も刈ってしまえ,ということになり,昼から,一日早い稲刈の開始。農業の予定は,お天気と人次第を実感です。
 急な決定にも関わらず,10人近い人たちが手を貸してくれて,2時間もしないうちに、ハザ掛け完了。
 

 手前に残るのは,福岡さん由来のハッピーヒル。刈り取りまでにはもう少し、かかります。
 いやアーーー、豊作豊作。嬉しいですね。でも、玄米食のうちは,ちょっと心配が残ります。これ以上,髪の毛が抜けたら....
  僕らの田んぼは,このあたりでの最後の稲刈です。それにしても、この一画,10件の農家全てがハザ掛け米です。ハザ掛けのならぶ様,今ではなかなか見られる光景ではないですよ。

一番奥の,少し緑の残るところが,家の米達。
 
 稲刈の時の写真もたくさん撮ったのですが,撮影者の私のぼけで、みんなピンぼけ。皆さん,ごめんなさい。

| erga | 農業 | 19:45 | - | - |
秋になりましたね
 台風の後,心配で田んぼを見に行きました。幸いなことに,家の稲は全く倒れていませんでした。お隣は,倒れていました。たぶん、家がほとんど肥料を与えていないことと,何よりも,南側に小さな薮があり,風を防いでくれたからでしよう。


いよいよ15日には,稲刈です。

本日は,味噌を造りました。季節的にはかなりずれてますが。麹も秩父まで買いに行きました。大豆は,2年前のものです。味は落ちると思うけど,まだ放射能に汚染されていませんよ。また、一年,手前味噌で行けます。







.
| erga | 農業 | 22:44 | - | - |
稲穂
 急に涼しくなって,身体はほっとため息をつきました。屋根の上の仕事は、フライパンの上の肉の状態でしたから。

さてと、稲穂がでましたよ....はじめはひ弱な一本稲だったのですが,今はとても立派に分蘖して,がっしりした稲になりました。そして、気の早いもの達が,稲穂を付けてくれました。


これからは,雀さん達がおいしい米のジュースを狙ってやってきます。そのためのテグスはリの予定なのですが,雨です。
田植えのときから,色々とお世話になった方々,お米が出来るまで,もう少し待って下さいね。

すぐそばの合鴨さん達は,こんなに大きくなって,こちらも旨そう!!!



| erga | 農業 | 09:48 | - | - |
合鴨
 我々の田んぼの斜め向かいのIさんの田んぼ,今年は,合鴨に挑戦です。これまでコナギに泣かされて来たもので,満を持してですね。立派に防衛しましたよ。鴨の逃亡と,獣の進入よけです。手作り太陽電池も,ここで役に立っています。


それにしても,これだけ頑丈な防護は,初めて見たね。


中央にいるのが、一週間目の鴨達。かわいいねえ。

僕らの田んぼの様子.....撮り忘れてしまった。
| erga | 農業 | 21:59 | - | - |
田植え
 今日,一年で一度の田植えでした。これでまた,新しい一年が,スタートします。


と、今までは言えました。

今日,一緒に,田植えをした仲間の有機農家のジャガイモ、500kgが、毎年納めている幼稚園から,納入を断られました。隣町の都幾川のジャガイモから,100ベクレルでたからです。
私は,自分のところで作った米の玄米を食べてきました。でも,今年は,どうか迷っています。放射能が玄米にたまるからでする
誰がこうしたんですか?
これから,こうしたことがどんどん広がります。作る側が悪い訳ではありません。拒否する側が悪い訳ではありません。

東電さん,原発を推進を決めて来た方々,きちんと,責任だけを取って下さい。
そして、どうすべきなのか今後の方針に関しては,あなたがたには、全く能力がないのですから,舞台から退きなさい。わが国の将来を担う等と言う、思い上がりは,もう捨てなさい。あなた方は,この国を,ダメにした張本人なのですから。


| erga | 農業 | 23:26 | - | - |
今年の農業祭

 
11 23 日(祝)

午前9時30分〜午後2時(雨天実施)

場所:埼玉伝統工芸会館(前庭広場)

食と農と人とのふれあい

◉品評会出品農産物の展示即売
◉農・林業団体による産物等の販売
◉かあちゃん味噌・まんじゅう、新米、
◉お茶、焼鳥、ハム加工品、切り花、米粉
◉木工製品、つる製品など
◉米粉スイーツの試食
◉有機野菜の試食
◉豚汁の無料サービス
◉緑の募金緑化運動(苗木配布)

展示された農産物の販売 午後0時から

整理券は、当日の午前9時より会場にて配付。整理券のない方は午後0時30分より入場できます。


主 催:小川町農業祭実行委員会(小川町 埼玉中央農業協同組合、小川町農業委員会 比企生花組合、小川町酪農協会 わだち会小川町養蚕振興協議会小川町農業振興連絡協議会 、小川町有機農業推進協議会)

協 賛 埼玉県中央部森林組合   小川町林業研会連合会

事務局:小川町農業委員会 小川町産業観光課 埼玉中央農業協同組合小川支店







| erga | 農業 | 07:21 | - | - |
有機農業フォーラムin小川町
 埼玉県小川町は有機農業の里。
有畜複合で循環農業に取り組む有機農家が地域に広がり、地元で栽培した有機農産物を使った酒や豆腐などの加工品作りも積極的に取り組まれています。
その小川町で2 日間の日程で有機農業フォーラムを開催します。
1 日目は天敵を利用した病害虫対策についての技術講演会&圃場見学会、
2 日目には有機農業への参入促進に向けた講演会&相談会です。ぜひご参加ください。

第1 日 10 月25 日 土 13 時〜17 時 
    技術講演会&圃場見学会「農家ができる天敵利用」
第2 日 月26 日 日 9 時30 分〜16 時30 分 
   「有機農業をはじめよう! in 小川町」
    〜有機農業参入希望者に向けた講演会&相談会〜
●問い合せ…小川町役場産業観光課 TEL0493-72-1221 山岸
●申し込み… NPO 法人有機農業技術会議 有機参入支援室
FAX052-782-2847 メールyuukisuishin@ofrc.net

主催/小川町有機農業推進協議会・NPO法人有機農業技術会議
後援/農林水産省・埼玉県・小川町・全国農業会議所

フォーラム表

フォーラム裏

| erga | 農業 | 20:10 | - | - |
2008 自然エネルギー学校 地場産バイオガスプラントを使って 
地場産バイオガスプラントを使って 
町を暮らしを元気にしよう(液肥編)


NPOふうどでは、家庭・学校給食センターなど地域からでる未利用バイオマス資源を活用してエネルギーと肥料の生産をおこなっています。 目的は・・・
もちろん、地域が豊かになることです。 
そのポイントは
地元の資源・地元の技術・地元の資金
この講習は、NPOふうどが資源化事業を通して得た経験を広く提供し、日本各地で地域自立のためのバイオマス利用が進むことを目指して行われます

詳細はNPOふうどブログまで  http://foodo.seesaa.net/

07年度エネ学校
・前回の自然エネルギー学校の様子

今回は 
あなたの畑の土を健康診断しましょう
pHは大丈夫ですか?
栄養成分は充分でしょうか?多すぎませんか?
あなたの畑の土を500g位持ってきてください。
土は表面から10cmくらいの深さまでの土を採取してください。
1枚の畑から3カ所から採取し、500gにしてください。

測ってみたい畑の土を持って、是非ご参加下さい !!

続きを読む >>
| erga | 農業 | 11:13 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ