町の自然エネルギー屋さん 

-------E r g a・エルガ のblogです-------
<< 森の測定室の代表の講演 | main | ワイナリーにPV >>
ゴルフ場の跡地に何が!?

この小川町には、プリムローズというゴルフ場の開発されずに残された広大な跡地があります。住民たちの強い反対運動もあり、17年前に撤退しました。その後、何回か産廃が持ち込まれかけて、これも阻止してきました。

2017年から、この地に不審な動きが続いていました。海外資本による40MWという巨大な太陽光発電の計画が、持ち上がっていたのです。不意打ち的に産廃が持ち込まれることを住民サイドとしては警戒しながら、監視を続けていました。

 先日12月17日、事業説明会があるというので、出かけてみました。その説明会はなんと、「残土処理事業」の説明会でした。住民が軽く100名は集まったでしよう。説明側は「さくら太陽光センター合同会社」から3名。設計事務所から1名。代表クラスのものは誰も来ませんでした。詳しい話は書きません。いや、書けません。どのくらいの土砂が入るのか、どこから運ばれるのか、運びこまれるものの内容に責任はモテるのか、もし産廃が入ったら誰が責任を取るのか、完成したらどうなるのか、一切まともに答えられないからです。太陽光発電の事業は、この残土処理事業とは関係ないという。あくまでも住民に対して説明したという「アリバイ」の説明会。誰一人納得していないことを確認した後、散会。

この事業、金に目のくらんだ連中の、怪しい匂いがプンプンする。継続して、報告します。

| erga | 市民運動 | 17:12 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:12 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

このページの先頭へ