町の自然エネルギー屋さん 

-------E r g a・エルガ のblogです-------
<< 踏込み温床 | main | 未来の火が灯りました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ハイッ! ソーラー!! 
PVと、ハイッソーラー!!
 2月18日 シブヤ大学の「第1回・太陽電池から太陽電池を組立てる」手づくり太陽電池講座にて、無事2枚の太陽電池ができあがりました。
 「ハイチーズ!?」 「そんなのつまんないよ〜っ」「じゃ〜っ ハイッ ソーラー!!」みんなでにっこり、目出たし目出たし。

ラミカーの舞台
 4tトラックの中には、太陽電池を組立てるのに必要なラミネーターがあります。トラックの上には太陽電池がのっていて、ラミネートのための電源をしっかりと確保しています。太陽電池を2枚をラミネートしても、まだ電源は余裕たっぷりです。
太陽電池から太陽電池を組立てることができれば、電気のない所でも、自分達に必要な太陽電池をつくることができるのです。

 国内ならば、このトラックで出前講座ができます。これからお声がかかったら、何処へでも出かけなくては、「太陽電池から太陽電池を組立てる」手づくり太陽電池講座以外に、コンサート電源などにも、お声掛けくださ〜い。

 シブヤ大学でつくられた太陽電池は、2枚の内1枚は電気のない地域で使われるために、国際NGOソーラーネットが、お預かりします。もう1枚は渋谷の街づくりに、活用されることになっています。

NPO法人 シブヤ大学のご案内
http://www.shibuya-univ.net
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町5-2 渋谷神南分庁舎2階
TEL:03-3770-4285
(シブヤ大学にジャンプしたい場合は右下のリンクコーナーのNPO法人シブヤ大学をクリックしてください。)


PV製作会場
 ラミネートカーのためにシブヤ大学の方が、一生懸命会場を捜してくださって、とてもマッチした作業会場を用意していただきました。参加してくださった15名の方々、皆さんとても熱心で、環境や生き方など、ワイワイ言い合いながら、作業を進めていきました。

最後のセルチェック
 太陽電池製作の最後の最後にエタノールをぬったら、セルにひび割れを発見!!
ラミネートする前に発見できて良かった。お陰でりっぱな太陽電池が、2枚完成しました。いつやってもラミネーターを開ける瞬間は、ドキッドキッ・・・心臓が疲れます。

| erga | 講習会 | 17:43 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:43 | - | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ